皆さんの職場がよくなるお手伝いをしたい。

職場で使えることを提供したい

外部の人間だからこそやれることをしたい。

提供しっぱなしの研修にしたくない

 

そう思いながらこの20年、研修講師、カウンセラーそしてコーチとしていろんなジレンマを抱えながらやってきました。

 

「目からウロコでした」「今までに受けた研修で一番ためになりました。」「刺激を受けました」なんて受講者から嬉しい言葉をいただくけど、どのくらいの人がその思いを仕事や職場で実践してくれてるのかなあ。

 

「研修ってさあ、ためにはなるけどうちの職場の状況とちがうんだよな」「研修受けた直後は、やろう!って思うけど、いざ職場に戻るといつものテンションの仲間がいて、結局あきらめちゃう」「やったらいいことはわかるけど、職場に戻ると何時もの忙しさが待っていて、、、」

っと、私が研修講師と知ると教えてくれる人もいる。

 

上司のみなさんからは

「予算がないから代表メンバーしか送り出せない。そもそも全員出すと仕事が回らなくなっちゃうしね。」

「与えた仕事はちゃんとやるけど、それ以上期待するとできないと言われてしまう」

「傾聴をコーチング研修で学んだけどやろうとすると部下に評判悪いんだよね」

などという声も聞く。

 

そもそも研修プログラムは担当者と話をしながら決めるけど、実際研修始めると聞いてた状況と全然違ったり。

 

あっちもこっちももたいないなあ〜みなさん忙しい中、時間とお金かけてるのに。

もったいなくないやり方はないのか!

 

そこで辿りついたのが「月1よくなる会議」!というわけです。

どうぞよろしくお願いします。